7つの英語の種

~ 7 Seeds to Learn English ~

英語を習得するために必要な4技能:「聞く」「話す」「読む」「書く」に加えて、
Hope’s Englishでは、アクティビティを通して「創造する」「経験する」「コミュニケーションをとる」この3技能も伸ばしていきます。
オリジナルのワークシート上では、それぞれの技能を種で表記し、どの技能に特化している学習かを明確にしています。それぞれの種(技能)を伸ばすために、どのようなアクティビティを行なっているかを、ここで少し紹介します☆

1. Creativity

創造力

描写や工作、パソコンでアートを作成するなど、習ったことを手を動かし、
考えることで英語の習得を深めます。
言葉にすることだけでなく、モノづくりを通して思考を表現する力も伸ばします。頭に描いたことを、どのように形にするか。英語スキルに合わせて、創造力と発想力を同時に育んでいきます!

2. Experience

経験・体験

記憶に残るよう、アクティビティを通して「体験型学習」でレッスンを展開しています。工作や、パソコンで実際にプログラミングをしたり、電気回路を作ってみるなど、発見のあるレッスンで学習への意欲を向上させています。
演習強化に、プログラミング学習ソフトの「Scratch」を使用しています。

3. Communication

コミュニケーション

先生が図面や本、動画などを見せながらすべて英語でレッスン内容を説明します。まずはわからなくても、聞こうとする力、理解しようとする力を育てます。伝えようとすることを上手に表現できるよう、会話練習では、ロールプレイングをオーバー過ぎるリアクションで練習することを促し、表現力を伸ばします!

4. Listening

聞く力

私たちと一緒に学ぶ聞き取り学習はストレスフリー!英語の音を聞き分けられるようになると聞き取る力は上がります!
オリジナル発音カードで記号を見て音を発音できるように強化し、聞き取る力を強化します。

5. Speaking

話す力

口の英語筋を鍛えるアクティビティを何度も行います!繰り返すことで、音の流れやリズムをつかみ、自信をつけます。そして、次は音声録音!自分の声を聴いてイントネーションの向上につなげていきます。

6. Reading

読む力

新しく習う単語や文章にカタカナで読み方を書くことを絶対に禁じています。アルファベットの音をフォニックスで強化し、意味がわからなくても英語が読めるようにしていきます。そこから意味を調べ、自分なりに訳してもらい英文理解を強化しています。また生徒さんの好きな分野の本や歌を先生が英語に翻訳し、日本語と照らし合わせながら、英語の文を理解し、読む力を伸ばしています。

7. Writing

書く力

ありきたりですが、宿題で強化しています。その日に習った単語や文章を自宅で再度繰り返し、書いて練習する。次のレッスンで、練習してきたことが身についているか、先生から確認される。この繰り返しで書く力を伸ばしています。
さらに、レッスンではパソコンを使用して実際に文章をタイピングしていくレッスンもあり、パソコンでのライティングスキルも得ることができます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。